織田絆誠

織田絆誠(おだよしのり、1966年(昭和41年)10月23日生)任侠団体山口組代表。初代織田興業会長。初代絆連合会長。

経歴
平成2年に発生した山波抗争に伴い、同年7月5日山口組定例組長会で若頭の宅見 勝は、抗争中止命令に従っていないとして、直系組長全員を強く叱責した。宅見は改めて「傘下の者たちに抗争中止を徹底させよ」と指示し、それを受け同年同日倉本組倉本広文組長)組員の織田義功(現 織田絆誠)が、平成2年6月30日に公団さざなみプラザの路上で波谷組平澤組幹部を銃撃、警察に出頭し逮捕された。この事件により14年の服役を余儀なくされ、収監された熊本刑務所で井上邦雄と出逢う。後に、旭川刑務所に不良押送され、同刑務所より満期出所を果たす。

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きますのでご注意下さい。


  • 最終更新:2017-07-23 01:26:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード